宇品の観光スポット10選!宇品の楽しみ方をご紹介

宇品の人気スポット
広島市南区にある瀬戸内海に面したまち「宇品」!
歴史と現代が融合する宇品では、年間200万人が利用する広島港や、国有林、瀬戸内海が見える海沿いのカフェや雑貨屋さんなど、人気のスポットがたくさんあります。

2023年にはG7サミットの開催で注目が集まった場所でもありますね。
今回はそんな宇品の観光スポットと楽しみ方をご紹介します。
目次

宇品の観光スポット10選

海が見える公園「宇品波止場公園」

宇品波止場公園


海が見える広々とした公園が「宇品波止場公園」です。芝生広場を中心としてゆっくりくつろぐことができます。
駐車場もあるので、車で行くことも可能ですよ。駐車場は最初の1時間までは無料、以降30分ごと100円となっています。

公園からは、瀬戸内海を見渡すことができ、広島港に入港する客船を見ることができます。
時間によって移り変わる海の様子や、行き交う船を見て時間を過ごすのも楽しいですね。

また、宇品波止場公園では海釣りもできます。コンクリート護岸で柵があるので、子供でも安心です。家族で釣りを楽しむこともできますね。

宇品波止場公園
住所:広島市南区宇品海岸3丁目12
URL:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/221/park-park05.html

家具や雑貨など注目のインテリアが大集合「宇品デポルトピア」

宇品デポルトピア外観

宇品波止公園に隣接する倉庫街「宇品デポルトピア」。もともと宇品港には、港に着いた船から積み下ろしした荷物が集積する倉庫がたくさん立ち並んでいました。

そんな倉庫の跡地を利用した商業施設が「宇品デポルトピア」です。

宇品デポルトピアには、輸入家具からオリジナル家具・雑貨などを取り揃えている「ACTUS(アクタス)広島」や、毎日の暮らしの中で素敵でお洒落なライフスタイルを提案する「FLEX GALLERY(フレックスギャラリー)」などが出店しており、見るだけでも楽しい空間になっています。

宇品デポルトピア内観
宇品デポルトピア
住所:広島市南区宇品海岸3丁目12
URL:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/221/ujina-dep-porto-pia.html

テラス席も!宇品デポルトピア内の海沿いのカフェ

宇品デポルトピアには、海沿いのカフェが3軒入っています。

瀬戸内海を眺めながらパンケーキやパスタランチが楽しめる「CAFE PLACE(カフェプレイス )」や、海が見えるパン屋さん「アリンコベーカリー」、ゆったりとした空間ですべての席から海が一望できる人気カフェ「24/7 coffee&roaster ujina」があります。テラス席もあるので、天気のいい日は外でランチを楽しむのもおすすめですよ。

アリンコベーカリー
アリンコベーカリー
24/7 coffee&roaster ujinaのメニュー
24/7 coffee&roaster ujinaのメニュー

宇品デポルトピアのカフェはどこも人気で、お昼ごろになると順番待ちになる場合が多いので、気になる方は早めに行くのがおすすめです。

宇品デポルトピアの地図は以下のようになっています。気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

宇品デポルトピアの地図
24/7 coffee&roaster ujina
住所:広島県広島市南区宇品海岸3-12-38 フレックスギャラリー2F
URL:https://www.dd-holdings.jp/shops/247/ujina#/
営業時間:全日 11:00~22:00
アリンコベーカリー
住所:広島県広島市南区宇品海岸3-12-17 アクタス広島店内
営業時間:11:00~18:00
(イートイン席のご利用は17:30まで)
※水曜日定休日
カフェ プレイス
住所:広島県広島市南区宇品海岸3-12-17 アクタス広島店内
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)※水曜日定休日

広島市内とは思えない豊かな自然と景色「元宇品公園」

元宇品公園

宇品の元宇品という地域は、広島湾に浮かぶ小島です。この小島にあるのが元宇品公園です。山の大部分は国有林となっており、原生林などの豊かな自然が残されています。
また、海岸もあり、花崗岩、岩脈、節理、正断層、海食崖などの珍しい地形を見ることができたり、瀬戸内海と島々を見渡すことができます。
広島市内でありながら、豊かな自然と海岸の景色を楽しめる人気スポットです。

駐車場も少しあるので、車で行くことも可能です。

元宇品公園
住所:広島市南区元宇品町17

瀬戸内海を眺めながらホテル最上階での食事「スカイラウンジ トップオブ ヒロシマ」


宇品で海を眺めながらちょっと豪華なランチを楽しみたいなら、グランドプリンスホテル最上階の「スカイラウンジ トップオブ ヒロシマ」がおすすめです。グランドプリンスホテルといえば、2023年5月に開催されたG7サミットの開催場所として選ばれた場所でもありますよね。
「スカイラウンジ トップオブ ヒロシマ」は、23階なので見晴らしが良く、瀬戸内海や島々を一望できます。

ランチブッフェやディナーブッフェがあります。

PR
スカイラウンジ トップ オブ ヒロシマ/グランドプリンスホテル広島
スカイラウンジ トップオブ ヒロシマ
住所:広島市南区元宇品町23-1 グランドプリンスホテル広島23F
URL:https://www.princehotels.co.jp/hiroshima/restaurant/top_hiroshima/

広島の牡蠣養殖などの産業の歴史や文化について学ぶ「広島市郷土資料館」

広島市郷土資料館

電停「宇品二丁目」から徒歩4分のところに広島市郷土資料館があります。

ここには、広島の牡蠣養殖の歴史や海苔養殖などの伝統的な地場産業についての展示があり、広島の歴史や人々の暮らしや文化について学ぶことができます。
また、さまざまなテーマで企画展も実施しているので、気になる企画展がある時に行くのもおすすめですよ。

広島市郷土資料館は、もともと1911年に陸軍の缶詰工場として建設された建物です。
その後1945年8月6日の原爆投下で被爆し、現在は、広島市の重要有形文化財に指定されて、博物館として生まれ変わっています。

広島市郷土資料館
住所:広島市南区宇品御幸2丁目6−20
URL:http://www.cf.city.hiroshima.jp/kyodo/html/00top/topfrm.htm

千田貞明が建立したお寺「千暁寺」

宇品築港の功労者といわれる千田貞暁が建立したお寺です。千田貞暁が、宇品港建設で苦労した人々のため、宇品説教場としてつくりました。被爆時には、負傷者の救助や、亡くなった方の供養などが行われました。

千暁寺
住所:広島県広島市南区宇品海岸2丁目3-1

宇品の公園で牡蠣や海鮮を味わう「かき小屋orBBQガーデン」

広島みなと公園

宇品港のすぐ近くにある公園「広島みなと公園」の中では、牡蠣や海鮮を味わえるスポットがあります。

10月上旬から5月上旬までは「ミルキー鉄男のかき小屋」、5月中旬から10月上旬は「宇品BBQガーデン」となっています。
ミルキー鉄男のかき小屋では、牡蠣をはじめとしたさまざまな貝類や海鮮を味わうことができます。
詳細はミルキー鉄男のかき小屋公式サイトをご確認ください。

宇品BBQガーデンでは、宇品の風を感じながら、バーベキューを楽しむことができます。
持ち込みありでも、持ち込みなしでも大丈夫です。持ち込みなしの場合、店舗で販売している食材を買ってバーベキューができるので、事前の準備なしで楽しむことができますよ。
詳細は宇品BBQガーデン公式サイトをご確認ください。

ミルキー鉄男のかき小屋/宇品BBQガーデン
住所:広島市南区宇品海岸1丁目14 広島みなと公園内

地元民に愛されるスーパー銭湯「宇品天然温泉 ほの湯」

宇品には、地元広島の人に愛されているスーパー銭湯「宇品天然温泉 ほの湯」があります。
露天の岩風呂や炭酸泉、壺湯などのさまざまな温泉や、サウナ、お食事処などがあります。
宇品の風を感じながら、お湯に浸かってゆっくりとした時間を過ごすのもいいですね。

宇品天然温泉 ほの湯
住所:広島市南区宇品東3丁目4-34
公式サイト:https://www.honoyu.jp/ujina/

広島の海の玄関口「広島港」

広島港

宇品といえば「広島港」をイメージする人も多いですよね。
広島港は、年間200万人が利用する広島の海の玄関口です。

広島港からは、愛媛県の松山へ向かうフェリーや、世界遺産のある宮島に行くフェリー、江田島や呉に向かうフェリーなどがあります。
広島港宇品旅客ターミナルの3階屋上からは、広島湾が一望できます。瀬戸内海の島々や、行き交うフェリーを眺めることができます。

また、広島港の広場では、第1、第3日曜日の9:00〜15:00に、「ひろしまみなとマルシェ」が開催されています。
広島のさまざまな生産者さんから、農産物や加工品などが購入できる産直の市場です。
日曜日の朝に広島港に行く際は、ぜひ立ち寄ってみるといいですね。

広島港宇品旅客ターミナル
住所:広島県広島市南区宇品海岸1丁目13

まとめ

海に面した豊かな自然と商業施設が立ち並ぶ宇品は、お散歩やお出かけにぴったりです。
ぜひ、宇品に出かけてみてはいかがでしょうか。
目次