「広島シティパス」というすごい定期券が販売されていた!

広島シティパス

先日友人にすごい定期券を教えてもらいました。その名も「広島シティパス」。
広島デルタ内でバスや路面電車に自由に乗り降りできる定期券で、1日乗車券と定期券のいいとこ取りをした感じのものです。
そんな「広島シティパス」の特徴や購入方法を調べてみました。

目次

広島シティパスとは?

ざっくり説明すると

広島市内の路線バスと路面電車で、220円の区間内を自由に乗り降りできる定期券です。
エリア内であればどこでもこの定期券で移動ができます。
また、広島には現在、広電バスや広島バス、広島交通、中国ジェイアールバスなど、さまざまバス会社がありますが、それらのバス会社のバスどれでもこの定期券で乗り降りができます。

広島シティパスのエリア

広島シティパスは、広島デルタ内の広い範囲が対象となっています。

具体的には、東の猿猴川と西の太田川放水路に囲まれた地域のうち、JR広島駅や横川駅の以南に位置する地域です。

詳細につきましては公式サイトの地図をご確認ください。

広島シティパスが使えるバス会社

広島シティパスは、広島を走るさまざまなバスと、路面電車で利用可能です。
以下のバス会社のバスが利用できます。

広島電鉄(バス&路面電車)
広島バス
広島交通
芸陽バス
備北交通
中国ジェイアールバス
エイチ・ディー西広島

広島シティパスの値段

広島シティパスは、定期券のため、1ヶ月以上での購入が必須です。

大人1ヶ月の通勤パスは8,300円となっています。もちろん通勤目的でなくても購入可能です。

一回の運賃が220円なので、1ヶ月に38回以上(19日以上)電車かバスに乗る場合は、お得と言えますね。

広島シティパスの優れている点

定期券で移動できる範囲が広い

通常の通学定期や通勤定期では、あらかじめ決まった区間のみ乗り降りが可能ですが、広島シティパスは、広島デルタ内であればどこに行くのにも使うことができます。

歩くには少し遠い距離でも気軽に路面電車やバスを使うことができるのは嬉しいポイントですね。

さまざまなバスや路面電車で使える

通常、1日乗車券や定期券などは、利用できる路線が決まっていたり、特定のバス会社が発行しているものが多いですが、広島シティパスは、バス会社に関わらず利用できる点が特に優れていると言えます。

広島シティパスは、広島市の「広島市地域公共交通利便増進実施計画」に基づき発売されました。1日に複数回、路線バス、路面電車を利用する際の負担軽減や移動の利便性向上を目指しているだけあり、多くのバス会社のバスで利用ができます。

バスや路面電車など、特に乗り換えが多い人には、この定期券一枚で自由に移動できるので、とても便利ですね。

広島シティパスはこんな人におすすめ

・広島デルタ内に住んでいて、広島デルタ内の通勤や通学などをしている方

広島デルタ内に住んでいて、広島デルタ内の通勤や通学をしている方は、通常の定期券を広島シティパスに変えることで、広島デルタ内で自由に路面電車やバスに乗ることができるようになります。

1ヶ月に19日以上通勤や通学をする方は、広島シティパスを持つことでお得に移動ができます。

・広島デルタ内で日常的に乗り換えを多くする方

広島デルタ内で路面電車からバスに乗り換えたり、複数のバスを使ったりということが日常的にある方にも広島シティパスはおすすめです。

通常は乗り換えや途中下車のたびに220円がかかりますが、広島シティパスを持っていれば、その必要はありません。

乗り換えや移動が楽になりますよ。

広島シティパスの購入方法

広島シティパスは以下の場所で販売をしています。購入したいという方はぜひお近くの窓口に行ってみてください。

・広島電鉄 定期券各販売窓口(広島駅営業センター、紙屋町定期券窓口など)
・広島バス 大州営業所(1階定期券販売窓口)、広島バス 本社(1階・トラベルセンター)
・中国ジェイアールバス 広島駅新幹線口
・可部駅バス待合所内
・広島バスセンター

【番外編】他にも2種類のシティパスがあります!

広島シティワイドパス

広島シティワイドパスは、広島シティパスの範囲を広げた定期券です。
広島デルタ内に加えて、東区や西区、府中町などへ範囲が広がったものです。

対象エリアについては、公式サイトをご確認ください。

大人1ヶ月の通勤パスは14,000円となっています。

広島シティワイドパスがおすすめな人

・エリア内で通勤や通学などをしている方

広島シティワイドパスは、広島シティパスよりエリアが拡大しているため、より多くの人が利用できます。

エリア内で通勤や通学をしている方は、広島シティワイドパスを購入することで、エリア内の移動が便利になります。

デジタルシティパス

220円均一エリア内が最大6時間乗り放題となる乗車券です。
こちらは定期券ではなく、1日単位で購入が可能です。

デジタルチケットサービスなので、窓口に行く必要がなく、スマホがあればすぐに購入できます。

平日券の料金は、大人400円となっています。利用可能時間帯は、10時~16時となっています。

土日祝日券も同じく大人400円となっていますが、利用可能時間帯の制限はありません。6時間以内であれば乗り放題になります。

デジタルシティパスがおすすめな人

・平日の10時~16時までの間に広島市内にお出かけする人

平日に広島市内で10時~16時までの間に電車やバスに乗る予定の方は、このチケットを買っておくとお得に広島市内を移動できますよ。

・土日祝日に、広島市内で6時間以内のお出かけをする人

土日祝日のデジタルシティパスは、広島デルタ内で、6時間以内に2回以上バスや電車に乗りる人はお得なチケットとなっています。

公共交通機関で広島市内中心部を移動する日にはぜひ購入するといいですね。

まとめ

広島シティパスは、広島市中心部の公共交通機関を使った移動にとても便利です。

定期券でありながら広い範囲で利用でき、さまざまなバス会社のバスに対応しています。

広島デルタ民で、路面電車やバスを使って通勤や通学をしている方は、一度購入を検討してみてもいいかもしれませんね。

目次